ふるさと納税,魅力,メリット,田舎暮らし,

おいしい食べ物 ふるさと納税 楽しむ 節約生活

ふるさと納税ヘビーユーザが感じる、税金面以外にもまだまだある、ふるさと納税の魅力やメリット

2016/07/04

おばさん主婦こっこです。アラ50です。激安商材大好きです。
激安=安物 ではなく、良いものを安く(または無料!)で手に入れることに、命を懸けてます!
分かりやすく言ったら、ケチおばさん、です。
そんなおばさん主婦こっこが大好きな 「ふるさと納税」
はっきりいって、謝礼目的の納税です。
狙うは、牛肉、蟹、果物、等々「おいしいもの」。
よかった~!ものから なんだよこれ~ふざけんな~まで。
生々しく 文句たらたら レポートします。

 

 

今日は、ふるさと納税大好きなおばさん主婦こっこ の 独断と偏見で、

税金面以外での「ふるさと納税の魅力」について 書いてみたいと思います。

ふるさと納税の魅力 ① おいしい果実と共に運ばれてくる田舎の空気が 幸せと癒しをくれる

 

これだけ流通の整った日本なので、

わざわざ送っていただかなくとも、

スーパーでも十分、新鮮でおいしい果物が買える、、、、

はずなのですが、

でも、

やはり、こうやって産地からダイレクトに送っていただくものは、

ちがう!

 

箱を開けた瞬間、なんとも、空気がやわらかい、、、

 

 

密閉された空間に閉じ込められた芳醇な香りと、

田舎のフレッシュな空気が一気に放たれるその瞬間、

 

それは、見慣れたダイニングテーブルが

一瞬にして、「山形」になったり「北海道」になったりする

瞬間でもあります。

 

そして、いただいた特産品に、

犬のように顔を突っ込んで

クンクン

と鼻を鳴らすと すごく贅沢で豊かな気持ちになれます。 ← はたから見たら、ただの変な人・・・ 

 

おばあさんこっこ の平凡な日常の ささやかなし・あ・わ・せ です。

 

ふるさと納税の魅力 ② 田舎にあこがれる都会っ子のコンプレックスをいやしてくれる

都会生まれで、小学校時代、夏休みにおじいちゃんおばあちゃんの実家で

自然暮らしをする友達がうらやましくて仕方なかった おばさん主婦こっこ

 

その憧れは大人になった今でも、変わらず・・・

かといって、今更、夫子どもを連れて、田舎に引っ越す勇気も持てず・・・

もちろん、収穫期だからと、ジャガイモやアスパラを段ボールに入れて送ってくれる親戚縁者もおらず。。。

 

そんなおばさん主婦こっこ にとって

ふるさと納税でおくっていただく特産品は、

まるで、親戚のおじさん、おばさん。

 

まるで遠くの土地に親戚がいるかのような ←勘違い

ちょっと、うれしいような ありがたいような、気持ちにさせてくれます。

 

ありがとう! ふるさと納税!

 

ふるさと納税の魅力 ③ 知識が増える、視野が広がる、第2の心の故郷ができる

ふるさと納税は、好きな自治体に対して納税を行うことができます。

都会暮らしの おばさん主婦こっこ でさえも、北海道でも、鹿児島でも、どこでも好きな自治体に納税できるのです。

さらに、その寄附金の使い道を、自ら選ぶこともできるのです(✻自治体による)

 

普段、税金の使い道、なんて、あまり、気にしないし、

おばさん主婦こっこ の納税額なんて、せいぜい1万円だけれど、

さぁ、いざ、目の前に1万円! があって、「どれに使いますか?」と尋ねられると、

有準不断なおばさん主婦こっこ は

改めて、どの事業に寄付しよう・・・と結構、考えこんでしまいます。

 

例えば、長崎市南島原市の場合

① 世界遺産登録に関する事業
② 自然環境の保全及び景観の維持、再生に関する事業
③ 子どもたちの健全育成に関する事業
④ 高齢者の生きがいづくりに関する事業
⑤ 文化・芸術のまちづくりに関する事業
⑥ その他市民協働のまちづくりに資する事業

 

いえ、ね。

長崎市南原市を選んだ理由は、ずばり「謝礼の桃」です。

ど~~~しても、おいしい桃が食べたかった。

 

 

なのに、うっかり、今年は出遅れたせいで、

ほとんどの桃が「締め切りました!」

 

残された中で、少額の寄付でも「桃」を謝礼としてくださるのは、

長崎市南島原市

しかなかったのです。

 

でも、きっかけはどうであれ、南島原市 と聞いて
おばさん主婦こっこ ・・・・ ちょっと懐かしいことを思い出しました。

 

そう、私、行ったことある、この町!

 

は~~~~る~~~~~か~~~~ 20年以上前、たしか高校生の修学旅行で行きました!

真夏で、やたら熱い中、石畳を歩き回ったり、グラバー邸を見たり、メガネの橋を見に行ったり、天草四郎像を拝んだり、、、

とにかく、暑くて、のどが渇いていて、足が疲れたことしかない、あまり、うれしくもない思い出だけれど。

 

 

私は今から、あの町に、寄付するんだ・・・。

 

そうおもっただけで、修学旅行の思い出と、自分の血税1万円と、大好きな巨峰が頭の中で ほどよくMIXされ、

急に、南島原市に対し、親近感がぐぐぐ~~~~っとUP

まるで、自分の第二の故郷であるかのように 感じてきてしまいました ← 単純

 

 

そして、改めて知った、「いま、南島原市が世界遺産登録候補になっている」という事実

 

こりゃ~、なんとしてでも応援せんといかんばい!

私の第2の故郷じゃけん!

 

 

こうして、私の1万円の寄付金の使い道は、

①の世界遺産登録に関する事業に決定になりました。

 

 

 

いいのいいの。

きっかけはなんでも。 ← はい、きっかけは桃です。

 

税金を払う = をきっかけに、

すこしでも、遠い街に気持ちを添わせたり、、

自分の甘酸っぱく懐かしい思い出を掘り起こすことができたんだもの。

自分の第二の故郷まで、できたんだもの・・・ ←だからそれは思い込み・・・

そして、島原市が世界遺産登録の候補にあがっている! ということまで、知ることができたんだもの。

普段、下世話な、芸能ネタか、近所の噂話しか口にしない おばさん主婦こっこ にとっては、

かなり 高尚なテーマ です!

 

ふるさと納税の魅力④ 税金を納めることが、すこし楽しくなる

 

どうでしょう?

ただ、事務的に納付書が送られてきて、

こんなに払うのかよ~とぶつくさと思いながら、金融機関で手続きするより

ずっとずっと 納税が楽しくありませんか!

 

ニュースで地方の話題が出ていたら

「私が納税した●●県だわ!」

とか 「●●県では、□□が名産だから、ふるさと納税で探してみよう~」

なんて、思いませんか?

 

ふるさと納税の魅力⑤ 特産品がうれしすぎる

 

 

そしてやっぱり、これが一番!

忘れたころに、とどく、

市長さんからとどく「納税ありがとう」の手紙と、

各地の名産品

 

時々、ハズレもあるけれど、

私の経験上、70%以上は、

うぉ~~~~っと唸りたくなるほど

地元の名産品ばかり。。。

 

 

南島原氏の大粒の「巨峰」も 楽しみだなぁ!

届いたら、またレポートしますね。

 

 

あ~、

ほんとうに、ほんとうに、

いい制度だと思います。

 

オススメですよ~、ふるさと納税。

早速 HPで、特産品を
チェック!

 

ブログ村

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ

-おいしい食べ物, ふるさと納税, 楽しむ, 節約生活
-, , ,

人気記事

松坂牛 よし田 1
【ふるなびグルメポイント】ぐるナイのロケ地「よし田」の高級ステーキコースを無料で楽しむ裏ワザ!  

「松阪牛 よし田」(高級会席料理) 日本テレビ、ぐるナイの人気番組 グルメチキン ...

ヤフオク 2
【ヤフオク】落札手数料8.64%を5.64%にまで引き下げる方法。

  こんにちは。おばさん主婦こっこです アラ50のケチンボなおばさんで ...

4 3
【ふるさと納税 vol.2】あなたならどうする? せっかく届いた特産品が傷んでいた!  長崎県南島原市

先日の「【ふるさと納税】特産品の果物の返礼品。せっかく届いたのに、傷んでいた!  ...

tokutyou 4
10個あてはまったら要注意! 「おばさんの特徴」まとめ

こんにちは、おばさん主婦こっこです。 アラ50です。 娘時代・・・←この言い方が ...

キャプチャ3 5
【ヤフオクで思わぬ高値で売れたものVol.2】 こんなトレーナーがなんと●●●●●円!

こんにちは! おばさんの ヤフーオークションデビュー を応援するおばさん主婦こっ ...